ブログ

熊野古道伊勢路

紀伊半島には,「熊野三山」「高野山」「吉野・大峰」という3つの霊場があり,これらを結ぶ参詣道と文化的景観が,「紀伊山地の霊場と参詣道」として2004年,世界遺産に登録されました。

祈りの道「熊野古道 伊勢路」

熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社の「熊野三山」と「伊勢神宮」を結んだ「熊野古道 伊勢路」は“祈りの道”とも呼ばれています。熊野大杉谷ガイド協会は,今でもその景観や歴史,文化が随所に息づくこの道のガイディングを得意としています。

  • 「熊野古道伊勢路ナビ」でルート確認
  • 熊野大杉谷ガイド協会では,熊野古道伊勢路の峠・峠を結ぶ道(歩きでもサイクリングでも)をオールマイティにガイドします。
Contact

【松本峠】

コースのポイント:江戸の石畳~松本峠と地蔵~峠道の梅林と東屋からの眺望

  • 歩行時間:約3時間
  • 距離:約5km

【八鬼山】

八鬼山頂上は,壮大な熊野灘の展望が楽しめるハイキングスポット。伊勢路最大の難所「八鬼山越え」と呼ばれる。

  • 歩行時間:約5時間
  • 距離:約10km

【馬越峠】

熊野古道伊勢路のなかで随一の石畳が,檜林のなかに続いている。天狗倉山や便石山を目指すルートもあり,広く登山を楽しめるスポット。

  • 歩行時間:約2時間30分
  • 距離:約5km

【ツヅラト峠】

「伊勢国」と「紀伊国」の国境であった峠。昭和初期まで生活道として使わていた道。「ツヅラト」とは「九十九折」のことで,名前のとおりカーブが連続している。

  • 歩行時間:約3時間30分
  • 距離:約9km

【三瀬坂峠】

宮川を渡し船で越え,多岐原神社や茶屋跡を眺めながら伊勢神宮の別宮「瀧原宮」を目指します。

  • 歩行時間:約60分
  • 距離:約2.2km
熊野古道 瀧原宮
三瀬坂峠を越えると伊勢神宮の別宮「瀧原宮」
熊野古道 三瀬の渡し
「三瀬の渡し」宮川の渡し船が復活しています

上記,ご案内した峠道・ルートに限らず,リクエストに応じてガイドします。お気軽にお問い合わせください。

Contact

関連記事

  1. 大杉谷 堂倉滝 大杉谷
  2. 尾鷲道
  3. 海川のガイド 熊野灘の海と大台ケ原水系の川
  4. 尾鷲トレイル
PAGE TOP